そんな原因が。目から鱗の消す方法

私の愛犬は、ペットショップで売られていた時にはすでに生まれて3ヶ月経った子で、興奮するとおしっこを場所に関係なくしてしまいます。トイレの場所を覚えてくれないので、とても悩んでいたのです。調子が悪い時は車で移動させますが、そんな時に限っておもらしします。

ある日、犬がどこにでもおしっこをしてしまう理由は、おしっこを貯めてしまっているからなんだと知りました。どこでもおしっこされると、においが気になってきます。対処方法を調べてみると、犬用の消臭スプレーがあることを知ったのです。今まで、部屋用の消臭剤を使っていましたが、こちらは犬の身体に悪影響があるんだそうです。ペット専用のカンファペットはペットの目や口に入っても安全で匂いの元を消してくれます。刺激もないので狭い車内の臭いを消すときも、安心して使えます。

カンファペットはスプレーですが、使い方はさまざまあります。車内はもちろんですが、家のソファーや絨毯におしっこされてしまったら、スプレーするだけでは対応できないこともあります。犬を飼っている友達に教えてもらったのですが、絨毯などの布などについたとき、カンファペットを新聞紙にスプレーし染み込ませて使うんだそうです。ふき取り、洗い流すという方法で、におい消しができるということです。

洗い流せる場合は、お酢やクエン酸などでも代用できます。可愛い愛犬ですが、やはり下の世話、匂いが気になって大変と言う方も多いと思います。かわいい我が子に危険なものはつかいたくありません。この知識をもらってから、私の家では愛犬がおしっこしても、匂いが残るようなことはなくなりました。安全な消臭剤、カンファペットについてもっと多くの人に知ってもらいたいなと思います。
車にペットがお漏らした時の消臭方法